日記とかです。タイトルは、そうありたいと思う気持ち。

6★菩提心
「1★ダライ・ラマ法王 横浜法話・講演 」の続き

菩提心をおこそうね!ってのを力説されていたよ。
人を思いやる心のこと。



菩提心生起の偈
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
すべての有情を救済しようという願いによって
悟りの真髄に至るまで
仏陀・仏法・僧伽に
常に私は帰依いたします

智慧と慈悲を持って精進し
すべての有情を利益するために
私は仏陀の御前に
完全なる菩提心を生起いたします

この虚空が存在する限り
有情が存在する限り
私も存在し続けて
有情の苦しみを滅することができますように


菩提心

げ【偈】
《(梵)gāthāの音写。
偈佗(げだ)・伽陀(かだ)とも音写。
句・頌(じゅ)・諷頌(ふじゅ)などと訳す》仏語。
経典中で、詩句の形式をとり、教理や仏・菩薩(ぼさつ)をほめたたえた言葉。
4字、5字または7字をもって1句とし、4句から成るものが多い。頌。





5★ 空
「1★ダライ・ラマ法王 横浜法話・講演 」の続き

さっきの「3★「縁起賛」ラマ・ツォンカパ師」から
ダライ・ラマ法王の法話が始まりました。


空、縁起について。

この話、たのしかったぁ゜+。(*´∇`)。+゜



もしも間違ってたら、大変申し訳ないのですが
ご指摘いただければ幸いです。



******************************

世界の様々な宗教には
「絶対神」という存在が
あると考えるものと、無いと考えるものがあり
仏教は後者になります。

その中でも「自我」と呼ばれるものが
あると考えるものと、無いと考えるものがあり
私たちは後者になります。

何ゆえに「自我」が無い、「無我」と定義するのか。
それは「空」を知れば解ること。

人は何にも依存しない状態では生きていけない。
むしろ依存(関係・繋がり・絆)とは大切で必要なもの。
すべての事象は
全てはそれぞれの依存による相互関係から発生するもの。
ゆえに、一切からの自立をした「自我」というのは無いと考える。
それを「空-くう-」と表現している。

****

 ・・・この辺り、鋼の錬金術師でも出てきましたが
 「一は全、全は一」の話ですね。 ←突然(笑)

****


「色即是空 空即是色」ともいう。

そして「縁起」と言われているのは「事の起こり」
つまり、事象が互いに依存して生成(縁起)するということ。

それは
「原因」から見た「結果」とも言えるし
「結果」から見た「原因」とも言える。

この世界に
「完全にオリジナルで単体で自立した存在」というのは無く
それは、「自我」は常に他によって存在が確認されるもの。
その存在の状態は「空」であり、「無我」ともいう。
その関係性を表現したのが「縁起」
その一連を表現したのが「業」。

世俗の真実である「縁起」=すべてのものは何かに依存して存在している
究極の真実である「空」=すべてのものに実体はない
→「縁起しているが故に空である」



縁起は双方向で2つなので、無知(無明)も二種類ある。

世俗レベルの無知
「因果の法を知らないこと」
→「あらゆるものは原因に依存して存在している」と知ること。

究極の、微細な意味での無知
「ものごとの真実の姿を知らないこと」
→「あらゆるものは何らかの他のものに依存した
  ものである。ゆえに空である」と知ること。 →解脱!


******************************




4★ナーガルジュナの言葉
「1★ダライ・ラマ法王 横浜法話・講演 」の続き


ナーガルジュナの言葉

「真実のありようと一致しないものは
 釈尊の言葉であっても
 言葉通りにうけとってはいけない」


弟子にあわせて臨機応変にお釈迦差が説法してるいから
ちゃんと分析してから理解しなさいよ、と。


私としては・・・相手が誰であれ学べると思う。
たとえ相手が幼くても。

逆に、どんなに社会的立場が良い人の言葉であっても
一度は自分で考えて、分析して、理解してから
その発言への対応を決めています。

ご老人には、生意気だとか言われるけど(笑)。

訳もわからず「YES」だけを言う人間を求めて
それを「素直な性格」と間違った表現をする大人には
絶対にならないぞー♪♪(*´▽`*)ノ゛



龍樹 (講談社学術文庫)龍樹 (講談社学術文庫)
(2002/06/10)
中村 元

商品詳細を見る

3★「縁起賛」ラマ・ツォンカパ師
「1★ダライ・ラマ法王 横浜法話・講演 」の続き

法話の資料として配布された
「縁起賛」・・縁起を賛辞する文章、です。

ラマ・ツォンカパ師、という天才の書いた
「みんな!!お釈迦さまの言ってる「縁起」って凄いよー!!!」
という意味の文だそうです。

でも当日の法話はたったの2時間だからね
当然、最初の方しか話してないんだけれど
続きを読む・・から、全文転載してます(ノ´∀`*)

実際に話の途中で追っていったのは、下記の辺りまでかな??


「縁起賛」 ラマ・ツォンカパ師
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1
<縁起を> 見て、<それを>説かれたため
<釈尊は>無上の智者であり、無上の師である
<故に、>縁起を見て、それを説かれた
勝利者<仏陀>に礼拝いたします

2
この世のいかなる堕落も
その源は無明である
<縁起を>見ることにより、それ<無明>を滅することができるため
縁起<の教え>が説かれた

3
故に、知性ある者が
縁起の道こそ
あなた(釈尊)の教えの心髄であることを
どうして理解しないことなどあろうか

4
そうであるならば
守護者であるあなたを賞賛するために
縁起を説かれたことよりもすばらしい方法を
いったい誰が見つけられようか

5
「条件に依存しているものはみな
その自性は空である」
これよりも驚くべき
どんな善き教えがあると言うのか

6
凡夫たちはそれ(縁起)にとらわれて
極端論への束縛を堅固にする
賢者にとっては、それ(縁起)が
戯論の網をすべて断ち切る門戸となる

7
この教えは他に見たことがないので
師と名づけられるのはあなた<だけ>である
キツネを獅子<と呼ぶ>ように
非仏教徒たち<の場合>もへつらいの言葉<に過ぎない>

8
すばらしい師よ、すばらしい帰依よ
すばらしい最高の説法者よ、すばらしい守護者よ
縁起を善く説かれた師に
私は礼拝いたします


・・・縁起賛は、まだまだ続く!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

質疑応答のときに
「あまりラマ・ツォンカパ師を知らないんだけれど
 お勧めの本とかありますか?」
的な質問があった。

法王は
「これもだけど、御釈迦さまの教えを彼らが解説したものは
 勉強するのに良いよ。
 彼のもだし、他のも良い本いっぱい日本語でも出てるはずだよ。
 調べて読んでごらん」
的な返事をしてた気がする。

お坊さんたちも、その数々の解説書で勉強するらしい。
でも、2年ぐらい前に
東京の家にある、彼の「龍樹」って本・・・
いきなり読んだら、専門用語でこんがらがった(笑)。
今なら少しは解るかな?


龍樹 (講談社学術文庫)龍樹 (講談社学術文庫)
(2002/06/10)
中村 元

商品詳細を見る



あー。
その前に、ダライ・ラマ法王のDVDかなぁ。
彼が見てるのを覗いただけで、まだ見てないんだよね。
会場でも販売してましたな。


ダライ・ラマ法王 Teaching 2006 in 広島 公式伝法録 [DVD]ダライ・ラマ法王 Teaching 2006 in 広島 公式伝法録 [DVD]
(2008/06/01)
ダライ・ラマデズモンド・ツツ

商品詳細を見る



内容が濃いのと自分の知識が浅いので
なかなか一気に見る気になれないのだー(;´▽`A``

何の予備知識も無く法話や講演行ったら
超、勿体無いだろうなぁ。

また見よう。



「縁起賛」の全文転載は下記からどうぞ(ノ´∀`*)
続きを読む

2★4つの真理(四聖諦)
「1★ダライ・ラマ法王 横浜法話・講演 」の続き

文殊菩薩


お釈迦様の説かれた【4つの真理(四聖諦)】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.苦しみが存在するという真理
2.苦しみの原因は我執であるという真理
3.苦しみが完全に無い状態があるという真理(悟り、解脱)
4.苦しみを完全に滅するための方法があるという真理


この4つで、見事に2つの縁起(因果)を説明。
それぞれ対になってるのだ。

執着があるから、苦しみが生まれる。
そして
苦しみから開放される方法があるから
解脱は出来るということ。



1★ダライ・ラマ法王 横浜法話・講演
先日、2010年6月26日(土)に
ダライ・ラマ法王の法話を拝聴するため
彼と二人で
パシフィコ横浜まで行って来ました♪♪(*´▽`*)ノ゛

全部だと長文です(笑)。
でも読んでほしいな。イメージと違って面白いと思うの。
分析とか、理解とか・・・科学や哲学の話だからさー。

こちらは公式ポスター・クリックで拡大
★公式サイト《ダライ・ラマ法王日本代表部事務所》より
ダライ・ラマ法王 横浜法話・講演 2010年6月26日(土)

会場は朝の8:00から開くとな。
・・・荷物の片付けと発送がドタバタで
1時間ほどの仮眠で出発(苦笑)。

スケジュールは
 法話10:00~12:00 / 講演14:00~16:00
 13:00~14:00はステージにて各種催し

って事は、10時なんて着いたら、大混雑でしょ??
頑張って8時すぎぐらいに着いたよ。
久々のパシフィコ横浜だー。
2年半ほど前に来た時は
ジム・ロジャースさん、ジェームス・スキナーさん
リチャード・タンさん他のセミナーだったな。
ジム・ロジャースさんに翌日のセミナーにご招待いただいて
面白いことが色々あったなぁ・・なんて思い出しつつ
会場の中で待つこと2時間。
極度の疲労と睡眠不足で・・・気絶しそうでした(笑)。

場内アナウンスによると、約1万人の来客とか。
でも午前中は、法話だからね。
もう少し少なかったかな。午後から増えたね。


内容 *************

<法話>  縁起賛と発菩提心

The Virtue And Practice of Connectedness and Generating a Kind Heart
より幸せに生きるための智慧。
それは、縁起と菩提心です。
一見難しそうに見える仏教の教えは、
実は、毎日をより上手に生きていくための
道しるべであり、日常生活の中で活かせるアドバイスばかりなのです。
今、あなたが抱えている悩みを
うまく乗り越えていくためのヒントを、
ダライ・ラマ法王が仏教的な観点から
わかりやすく丁寧に解き明かして下さいます。
今日よりも明日をより幸せに生きていくための智慧に、
あなたも耳を傾けてみませんか?

<お昼ステージ>
 日本・韓国・モンゴル・台湾・チベット
 それぞれの僧侶による独自の声明・お祈りなど


<講演> 『幸せの本質』~共生と共存の未来へ向けて~

The Essence of Happiness and a Healthy Co-Existence
行き止まり感が強い、現代の地球社会。
戦争、経済不況、格差社会、環境破壊など問題が山積みの21世紀を
私たちはどのような姿勢で生きていくべきでしょうか------。
ダライ・ラマ法王が環境、科学、経済の視点から
“共生・共存”の大切さを説き、幸せの本質とは何かに迫ります。
「未来社会を生きるための心得」の数々を明日のためにお役立てください。

********************

私たちは
お弁当つきの前の方の席だったんだけど
お弁当足りずに・・てか、朝イチで私は食べてしまって(笑)
お昼は改めて弁当買ったよ。
シュウマイ弁当、写真撮るの忘れたけど
有名だからいいか。

午前はお坊さんとか関係者や勉強してる風な人が多かった。
午後は一般(?)の人が増えた、という感じだったけど
質疑応答は、何人かヒドイのがいたなぁ・・・。

「あれ?話し聞いてた?」みたいな質問とか
「え?!どこの宗教の宣伝??」とか
「敵対組織?!」とか・・・
いやぁ、ダライ・ラマ法王は寛大で回転が速いんだわぁ。
そういう意味で、とても勉強になった。

私たちは、こういう考えですよ、こういう行動をとっていますよ。
だけど、それが唯一絶対の方法ではないです。
私たちは、そうしているという話です。
というスタンス。

賢くあれ、とな。

東京の家で、彼の見てたダライ・ラマ法王のDVDを覗いて驚いたんだ。
分析と理解・・・あれ?これって哲学?科学?
誤解は、過小評価・過大評価、どちらの方向であれ
誤解を解いたほうがいいですよ、とか。

分析して理解して、同じ事にはならないように。
学んで考える事が大切で
誰もが皆、それぞれの切磋琢磨によって悟りを得るものだから
祈ってるだけじゃ悟れないよ、とか(笑)。


そんな訳で、つづく★(ノ´∀`*)


ちなみにこの日、横浜から直行バスで羽田空港に行って
夜には北九州に戻ってきた。
すっっっごい、疲れた(笑)。
空港ラウンジ無かったら倒れてたと思う。
(帰ってきて倒れたけど、それは良しとしよう)

春節(旧正月)
今日は春節、旧正月ですね。

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします゜+。(*´∇`)。+゜



あー、横浜中華街の旧正月のお祭り、行きたかったなぁ。

行ける人はぜひ楽しんできてください★

ウチの彼は

さむーい東北に出張中でがんばってる最中。

仕方ないのだ。

一人で行っても気になって楽しめないと思うので

また来年連れてって貰おう(*´ω`*)



ちなみに日本も昔は旧暦(太陰太陽暦)だったそうです。

旧暦だと、お正月は必ず新月になる。

だから今日から何かスタートすると調子良い筈だよ(*´ω`*)

私も髪を染めてみた。



人の体としては旧暦の方があってると思うのですが

なんで太陽暦(グレゴリオ暦)にしちゃったんでしょ・・。

女性の生理現象や、肌の再生サイクルも28日周期だし

月のリズムに近いんだけどね。

それに体の半分以上は水分なんだから

海の干満と同じく月に影響されるってのは

なんだか自然な気がするよ。


▼参考1
旧暦と新暦(日本) - 教えて!goo
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa724953.html


▼参考2
十月十日の誤解
http://www.pixy.cx/~kamosika/1/totukitouka.htm


▼参考3
人間の体重に占める水分量
人間の体重に占める水分はどれくらい?
一日に必要な水の量は?
http://www.tobetsu-chiikiyosui.or.jp/File/mizu-nakami/02.html




ついでに・・・・バレンタインですね(笑)。

いま彼が出張中なので、あげる相手が不在やな~。



しかし日本のお菓子メーカーが仕掛けた

バレンタインのチョコブームは息が長いね。

告白しても良い日、ってのがウケたのかな?

ちょうどお見合い婚から自由恋愛の時代で、波に乗ったのか。

海外ではチョコあげるイベントの日ではないってさ。

でも美味しいチョコが世界中から集まるので

イベントはあっても良いよね♪



そうそう、バイト先で

お裾分けに一口もらったモロゾフのチョコレート

美味しかった~゜+。(*´∇`)。+゜

そういえばチョコ好きだけど

まだ感動したこと無いなぁ。

美味しい生チョコが食べたいな(*´ω`*)




宮前平「湯けむりの里」
 

どうやら彼は、とてもお疲れとの事。

なので、いつも行く

宮前平の湯けむりの里へ゜+。(*´∇`)。+゜

川崎市宮前区宮前平2-13-3
Tel. 044-860-2641

天然温泉
平日 10:00~24:00
土・日・祝 9:00~24:00


平日 大人1,200円 小人700円
土日祝 大人1,470円 小人800円
 ※小学生以上入館可
 ※大人…レンタルフェイス、バスタオル、館内着付き
  小人…レンタルフェイス、バスタオル付き



ちなみに、平日限定の深夜割料金とゆーのがあるらしく・・

昨日は金曜。

最初にひとっぷろ浴びた時と、岩盤浴を出て10時前後に

再度お風呂へ行ったとき・・・オヤ??客層が違う・・・。



あとで知った、深夜割料金。

駐車場もあるけど、遅い時間に来れるってのは

近隣の方へのサービスの意味もあるのかも?

マーケティング的にとらえても

値段を変えると、客層がガラッと変わります。

見ると数百円の差なんですけどね・・面白い。


平日限定・深夜割料金 21:30以降
大 人 の み 950円
 ※レンタルフェイス・バスタオル付き



会員登録してあるので、優待ハガキが届いてたのだ。

入会金 100円
本人および家族で利用可。
100円ごとに1ポイント貯まり、特典内容と交換。



今回のハガキでは

岩盤浴が割引になるっていうので、岩盤浴だー♪


岩盤浴 800円(税込)
岩盤浴専用着、マット付
 ※岩盤浴のみのご利用は出来ません。(別途入浴料要)
 ※中学生以上のご利用となります。
平日  10:00~23:30
土日祝  9:00~23:30


ちなみに・・6種類あるけど、制覇は無理(笑)。

関東最大級の岩盤浴施設、だそうです。

お気に入りは「 潤 」と「 塩 」(*´ω`*)

「 潤 」ってのは岩盤浴でミストサウナなのだ。

息苦しくない、とうたっているだけあって

とても居心地がいい。

まずココに入るのが好き。

使用石:薬宝玉石
代謝機能の促進や体内への酸素補給の増加が期待できる
関東初 の超微粒子ナノスチームを使用した岩盤浴。
効率良く角質層の奥まで浸透し、肌にハリを与え、
毛穴が目立ちにくくなります。
「息苦しさのない潤い」をお楽しみください。



「 塩 」ってのも落ち着くから2番目に行くの。

使用石:岩塩
活性酸素を除去し、皮膚の老化やトラブルを防ぐ効果
天然の岩塩をふんだんに使用した岩盤浴スペース。


ここは寝てしまいそうになる(笑)。

そして最後に

「 和 」という割とオープンな所。

使用石:化石黄土
ミネラル豊富
古来よりサウナや化粧品など美容と健康に利用
ポカポカと暖まる部屋でTVを見ながらうたたねするもよし
ゆっくりとお体をお休めください。


ここでぼーっと雑誌見たり、TV見たりしてる人多数。

私も眩暈がしてのぼせてたので、当分ボーっとしてた。



これで、かなりの時間になってたので

もう一回温泉に入って帰ったよ(*´ω`*)

温泉は源泉の湯が真っ黒で、そこが何故か落ち着くのだ。

近くの人はぜひどうぞ゜+。(*´∇`)。+゜


しかし、回し者みたいに宣伝したな(笑)。




初、江ノ電♪

大晦日に

江ノ島で江島神社さんと児玉神社さんを参拝した後

彼のご両親と別れて

今日は鎌倉観光へ~ヾ(*´∀`*)ノ

で、30日にTVで見た、江ノ電に初乗車~(o´ω`o)

江ノ電

江ノ電

江ノ島電鉄線、通称「江ノ電」。

あ、車内から写真撮るの忘れた。

家の壁すれすれをすり抜けていく江ノ電・・・Σ(*・д・ノ)ノ

電車たしかにゆっくりだけど、事故しないのか?ってぐらい

家がずーっと接近戦なんだよ。



そしてファンが多いようだ。

やたら写真撮ってる人がいた。

・・・私もか(笑)。

ちょっとしたアトラクション気分だったよ(ノ´∀`*)



大晦日の児玉神社さん

江島神社さんから階段を下りてくると見える

児玉神社さんの鳥居。

大晦日の児玉神社さん

潜ってすぐ右にある案内板に

児玉神社さんの御祭神や由来が載ってます。

(微妙に私たちが写りこんでる・・苦笑)

大晦日の児玉神社さん


大晦日の児玉神社さん


鳥居の左手に、細い階段の参道が延びていて

ずんずん進むと・・・こちらが児玉神社さん


大晦日の児玉神社さん


ここも初詣の準備をされてました(*´ω`*)



ちなみに、ちゃんとご参拝した後で

写真とって良いですか?って神様にお尋ねして

OK出てから撮ってます。

だからどちらの神社さんの写真も

上手く神様が人払いして下さったり、光が綺麗に入ったりするの。

嫌がられたら、写真はやめてます。



この日の写真は

太陽の位置と日の丸の位置がナイスタイミング~♪(´▽`*)


大晦日の江島神社さん

前回は夏にご参拝♪(´▽`*)

今回はデジカメのバッテリー充電が切れたため

彼のお父さんのデジカメで撮影。

途中で気づいたんだよね・・・

日付が焼き込みになってるの Σ(´ロ`;

まぁ大晦日に行ったという証拠写真で(笑)。

江島神社


▼わっかも潜ったよ(*´ω`*)

江島神社


▼きれいヾ(*´∀`*)ノ

江島神社


江島神社


▼七福神さん

江島神社


▼スサノオさん

江島神社


▼お稲荷さん

江島神社 稲荷社

ここで鳥居潜って階段下りて

右と左に分かれてる所を右に行くと中津宮さんたちの方角。

しかし今回は彼のご両親もご一緒なので

ちょっと時間のこともあり、次回とさせて頂いたよ(ノ´∀`*)

で、左の階段を下りて向かったのは

児玉神社さん♪(´▽`*)


ニット帽買ったよ♪

昨日の江ノ島参拝の時に、ニット帽購入(´∀`*)ノ

晴れてるのに超強風で、あまりの寒さに耳が痛いのと

長い髪が風で暴れて大変なので

参道にある「店内なんでも1000円」ってとこで。

▼こんなの。

1262354119-091231_163916_ed.jpg


安い割りに可愛いのがあってラッキー♪(´▽`*)

どれにしようか迷ってて

黒ニットでキラキラしたやつを手に持ってたら

彼のお母さんが「こっちの方が良くない?」って

白の強そうな柄を(笑)

さすがお母さん、私の好みを・・

いや、きっとお母さんも本当は派手好きに違いない。

でも彼が黒のだからちょうどイイかな(ノ´∀`*)

▼スッピンだけど誰も気にしないだろ?(笑)

1262354222-091231_164324_ed.jpg


写真撮った場所は

夕焼けと富士山を見に行った、稲村ヶ崎。

超寒いのに、けっこう沢山の人が写真とりに来ててビックリΣ(゚Д゚ )

日本の富士見百景の一つなんだって。



私 「稲村って、あの稲村ジェーンの?」

彼 「そう」

ほぉ~(*´Д`)

そういえば、2年前は江ノ島すら知らなかったなぁ(笑)。

彼のお父さんに「江ノ島行きますか?」って聞かれて

「どこ?」って

ノーリアクションだった私が懐かしい(ノ´∀`*)

徐々に関東に慣れてきた感じです。

今年もよろしくなのです♪(´▽`*)



稲村ヶ崎の夕日
1262249486-091231_163503_ed.jpg



稲村ヶ崎から江の島と富士山を望む。


寒かった~{{(>_<;)}}

でも超綺麗だった~(≧∇≦)



▼富士見百景の碑。

稲村ヶ崎・富士見百景

▼富士山と江ノ島のアップ

稲村ヶ崎からの江ノ島と富士山

▼稲村ヶ崎の夕日

稲村ヶ崎の夕日

鎌倉の大仏様
1262240891-091231_152622.jpg

豊島屋菓寮 八十小路
私の「和菓子とか食べたい」という我侭に

彼が連れて行ってくれた・・

あれ?一緒に探したのかな?(笑)

とにかく和菓子とお茶の出来る場所を求めて

こちらにたどり着いたのだ。

豊島屋菓寮 八十小路(はとこうじ)
神奈川県鎌倉市小町2-9-20
0467-24-0810
11:00~17:00 (※季節により変動有)
水曜定休(祝日は営業)


若宮大路の鳩サブレ屋さん、豊島屋さんの横から

少し路地に入った場所にある

和菓子屋さん八十小路(はとこうじ)さんへヾ(*´∀`*)ノ

やったー☆和菓子だぁ゚+。:.゚ヽ(*´∀`*)ノ゚.:。+

季節の上生菓子セットは、タイトル「木枯し」・・さむっ(笑)。

でも美味しかった~(*´ω`*)

和菓子の八十小路(はとこうじ)さん

彼はオススメの本わらびセット♪(人´ω`*).。*゚+.*.。

もちろん半分こ~♪

やわらかくて温かくて美味しい☆

こっちのがお得感あるかもな~(ノ´∀`*)

和菓子の八十小路(はとこうじ)さん

あっというまに食べ終わった(笑)。

机に置いてある、コレがお会計の札(?)

和菓子の八十小路(はとこうじ)さん

ご馳走様でした♪(人´ω`*).。*゚+.*.。

あ、外観撮っとこうか。

和菓子の八十小路(はとこうじ)さん

メニューもねー(´∀`*)ノ

和菓子の八十小路(はとこうじ)さん

よし、これでまた来れるね♪(´▽`*)

本わらび、かなり美味しかったよ☆







さて次はどこかな?

お、ついに大仏さんですか(ノ´∀`*)
Copyright © べつのめせんでかんがえる. all rights reserved.