日記とかです。タイトルは、そうありたいと思う気持ち。

運と縁とタイミング
運・・・・
それはコントロールできるものではなく、自分の行いの後にくっついてくる
不思議な追い風。行い(実践)なくしては運は味方しません。


縁・・・・
出会い。縁とは出会おうとしてできるものではなく、出会ってしまうもの。
縁は作ろうとしてできるものではなく、気がつくとたぐり寄せているもの。
人脈つくり!とか躍起になっているうちは絶対に縁は味方しません。


タイミング・・・・
この3つのキーワードで唯一コントロールできるもの。
唯一、自分の意思で「今!!!」「今じゃない・・・」と判断できるポイント。

思った事は必ずかなう
全ての思考は現実化する。

人間には、そうするすごい能力がある。

でも、思った事がかなわない人が多い。

思考は現実化させるのも、止めるのも潜在意識である。

人は良い事も悪い事も思考してしまう。

悪い事を実現させない為に

潜在意識が思考の現実化を止めている。

だから、思った事は必ずかなうのだから、

自分のイメージを良いものに変えよう!

失敗すれば

がっかりするかもしれないが

試さなければ

運に見放される。




ビヴァリー・シルズ




道をひらくためには、まず歩まねばならぬ。
心を定め、懸命に歩まねばならぬ。

それがたとえ遠い道のように思えても、休まず
歩む姿勢からは必ず新たな道がひらけてくる。

深い喜びも生まれてくる。

                    松下幸之助

それぞれの道に
好きな有名人(?)で

ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャーの脳科学者

茂木健一郎(もぎけんいちろう)さんという方がいらっしゃいます。

去年、友達と衛生セミナーで話し聞くまで知らなかった人です。

が、一発で好きになりました。

物凄く面白い。

言ってる事の意味が解らない単語がばんばん出て来て

多分理解は出来て無いんですけど、好き(笑)。

文章の組み立て方がとても好き。

詩的なんです。

脳を科学してる人だからこそ、のテーマや言葉なのですが

とても詩的で、普通の人の文よりも

何か遠いもの同士や相反する存在を繋げるような表現が多い。

読んでて気持ちいいのは、少しでも影響を受けて

脳が活性化するからかな・・?

人間ってすごいなぁ、素敵だなぁ。

色んな見方や表現が出来るんだよなぁ。

そんな事を思いながら。




アルベルト・アインシュタイン(理論物理学者) の言葉

「 常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう 」

も好きです。

場所や状況が変われば

常識(と呼ばれるそのコミュニティでのルール)も変わりますが

物事にはあるがままの事実、姿以外には

 本当は、何もない。

どう思うか、どう感じるか、どう行動するかは、受取る人次第。



人の感じ方や考え方を、否定しない人に成長していきたいです。

違いを受け止めて、許容できる、器を持ちたい。

人への感情が穏やかになれば

成し遂げたい事に、もっと集中出来るようになるはず。

ずっと向上していくのが、生き物としての正常なポジションだと

友達が貸してくれた本の著者、石井裕之さんも話されてました。

素直に正しいと思う。

正しいポジションで生きていきます。



それぞれの道に幸あれ。
Copyright © べつのめせんでかんがえる. all rights reserved.