日記とかです。タイトルは、そうありたいと思う気持ち。

天知る、地知る、我知る、人知る
人が知らないことを知っていたら

そんなに偉いのですか?

そんなに気分がいいのですか?

そんなに劣等感が強いんですか?



それを誰かに伝えたら

噂になったり火種になったりすると思わないんですか?

言葉では愛だの幸せだの感謝だの言っておいて

本人にも良い顔しておいて

それで平気なんですね

よっぽど羨ましくて人を馬鹿にしているんですね

よっぽど自信がないんですね

よっぽど弱い自分を認められないんですね



だからですよ

だからですよ

もう言いませんけど

自分で蒔いた種ですからね

自己責任の意味をかみしめなさい

数十年かけてゆっくりとね

それがあなたの望んだ道です

それがあなたの望んだ学び方です

愛を搾取して仇で返す人よ

誰も知らなくても

えぇ仇で返された本人も知らなくても

かみさまは知っている

私が知っている

あなたが知っている

あなたは嘘つき

天に唾すれば自らが浴びるだけのこと

浴びても気付かぬ愚か者よ

受け取った愛の分だけ

恩が残ることも知らないで

天に順う者は存し天に逆う者は亡ぶ

それは天が選ぶのではなく

あなたが選んだ道

受け取れるだけ受け取った愛に満足して

恩をため込んだ醜いカラダで

悪いことが起きても他人のせいでしょうから

死ぬまで気付かないのかしら

悲しい人

可哀想な人

あれだけの愛を受けながら

気付かないなんて

もうあなたには本当の愛を送る人は現れない

天知る、地知る、我知る、人知る

最後の警告

これも伝わらないでしょう

残念な方です





Copyright © べつのめせんでかんがえる. all rights reserved.