日記とかです。タイトルは、そうありたいと思う気持ち。

モチベーション
彼曰く

「 どうやってモチベーション上げたらいいんですか?

  って聞いてくる人いるじゃない?

  モチベーションは上げなくていいの。

  そんなの無理に上げるから後でしんどくなるんでしょ、上げなくていいのー。 」


どうせ続かないんだから、だそう(笑)。

ま、瞬間的には上がっても(そう見えても)長期的にはヤバいことも多いからね。


それよりも
 
 ★ 自分がわくわくすること

 ★ 誰かを幸せにすること

 ★ それが続けられること

を考えた方がいいよ、って。


だから、うちら笑ってばっかり(笑)。

ぐったりしてる時は、ぐったり「なり」にやればいい。

元気いっぱいの時と同じに出来なくてもいいの。

元気ないのに元気な時と同じ結果ばかり求めてたら

疲れて疲れ果てて、燃え尽き症候群ですよ。

そりゃ、自律神経失調症とかうつとかなりますよ。

だから、ぐったりの時は、ぐったりなりに(笑)。


本当のモチベーションは上げるものじゃない。

勝手に上がるものだ。

だとさ~(´∀`*)ノ



新聞は読まないよ
新聞は読まない。

理由は、明確に、「新聞というメディアに意味はないんだな~」と思ったから。

それぞれ、公共とは名乗っていますが

実際は各派閥の権力に沿った目線からの話だけで、まったく多角的な訳ではないので

これ、どこか1社だけ読み続けたら洗脳されちゃうな、と思ったのでやめました。


どうしても読むなら、各社のバックボーンやお金の出所など

色々調べてから、一度に何社か購読して同じ記事を読み比べてみるとかなら

まだいいのでは。


経済大国なのに、経済新聞が一社しかない時点で

日本は世界的に見ても、かなりの情報操作がされている国だと言われているんですよ。



読まない幼少からの具体的体験としては

子供のころ、田舎に引っ越してきたオイラの親は商売を始めました。

そのお付き合いや、ママ友的コミュニティへの参加権として

我が家が購読していたのは 「 聖教新聞 」でした。

といっても、我が家は公明党とか聖教の活動とは全く無縁で

引っ越してきて一生懸命溶け込む努力をしてる親としては

政治や宗教よりも、むしろ生活の安定を図ることが先決で(あたりまえですな)

その溶け込むためのお付き合いで買ってるだけでしたが。

その証拠に、家で新聞のTV欄以外が開かれることは無かった(笑)。



でも授業かなにかで

新聞の記事を使って何かの課題を提出しろ、というのがあって

しばらく観察してみたのです。

で、感想。

なんで湾岸戦争のまっ最中なのに

毎日1面TOP記事は「 会長が○○(海外のどこか)の名誉市民に! 」なんだろ・・?

名誉○○って、お金を相当額寄付したからでしょう?

それって、他のニュースより常に1番大切なの?



で、他のも調べ。

結局、どこも・・・自分達が都合がいいように書いてるんだなぁ、って。

事実と主観で、主観が強すぎて、他社で見ると真逆になってたり(苦笑)。

だから、どれか1社を読み続けたら、簡単に洗脳されるな、と思った。

それで最初の感想にもどる、とな。(+_+)



株とかね、何かの情報ツールとして

雑誌やネットとか、他のツールと組み合わせて使うのとか、そういうのに便利だと思う。

私は、時事ネタで誰かとトークする機会は無いので使わないけど

就職活動中とかね、入社テストで時事ネタ出たりするからね。

読むなとは言わない。


ただ、お金と教育を掌握できれば、誰だって洗脳出来るし独裁者にもなれる。

お金を発行できる人が昔からの一族だけでって

本当に不公平だと思うの。

さらにその一族が 「 経済学 」 ってものを作ったらしいんだけど

巧みに隠してるけど、実は世界はオイラ達が動かしているのだよ、って事。

なんで経済学を作っておくかって

人は教育で学んだものが最高の情報だと勘違いするからです。

普通の賢い人はそこで満足するから、彼らの教育(洗脳)の渦中にあり

彼らの使用人として働くのに最適な知識とスキルと思考をして働くのです。

でもネットの自由度が思ったより早く世界に広がったから

たま~に変わった賢い人が、嘘を見抜いちゃって、本とか出してるって状況。


ね、怖いよね、政治家やお金を支配してる人たちが

都合の悪い人を殺しちゃっても、メディアも資本入ったりして、くっついてるから

報道できないし、しないままで、殺されて終わりだなんて、ひどいなぁ。


まぁ、まずは渦中から抜け出すことだよね。

最近は本屋さんが面白いよね。

いろんな人がいろんな裏話や暴露話を書けるようになったから

その業界の闇とかも白日の下に曝されて、少しずつ変わるのかも!と期待。

誰であれ、どんなに賢明な人でも、渦中にいて洗脳されていて正気を保つのは無理だから。

教育とお金を支配して洗脳ってのは、拷問の最初のステップと同じだからね。

早く渦中から抜け出さないと、お金を作ってる人たちは

平気でウイルス作ったり戦争起こしたり飛行機ビルに突っ込ませたりって

大量に人を殺すのも平気だからね。

むしろ大量に殺したいけど何回も失敗してるという噂もあるの。


まず、日本が渦中から抜け出せたなら

世界のアンバランスを冷静に話せる国になれたらいいなぁ。


あ、今日のこの記事も、その前の記事も、どちらも別にキャラ作ってるとか

激昂してるとかでなく、普段の私、普段の思考です(*´ω`*)


昔から解りにくい子なんですよ~(笑)。

ま、たまにはこんな文章も書いてもいいよね~って(´∀`*)ノ



いん じゃぱん なう。
こんばんは~゚+。:.゚ヽ(*´∀`*)ノ゚.:。+

ちょっとマジで忙しいから、ブログ書けてないぃ♪

最近は・・・・お客さんが来たり、訪問したり、外出したり

外出したり、計画練ったり・・・そんな感じ(*・ω・*)

また書くよ☆

Copyright © べつのめせんでかんがえる. all rights reserved.