FC2ブログ
日記とかです。タイトルは、そうありたいと思う気持ち。

大晦日の鶴岡八幡宮さん
鎌倉観光といっても・・大仏しか分らない私だったので

行き先は彼に任せてみたよ(*´ω`*)

ところが当日の朝いきなり

予定外にご両親の車で江ノ島へ行くことになった(笑)。

そのため初の江ノ電での鎌倉観光

午後からのみというプラン変更を余儀なくされた。

「 鎌倉って、見るとこ多いんだよ、1日じゃ足りないんだよ? 」

って、彼が選別に困ってた(笑)。

その厳選された1ヶ所目が、鶴岡八幡宮(´∀`*)ノ

鶴岡八幡宮

おぉ、広いなぁヾ(*´∀`*)ノ

 御祭神
 応神天皇(おうじんてんのう)
 比売神(ひめがみ)
 神功皇后(じんぐうこうごう)

 源頼義が奥州を平定して鎌倉に帰り
 源氏の氏神として出陣に際し
 ご加護を祈願した京都の石清水八幡宮を
 由比ヶ浜辺にお祀りしたのが始まりです。

・・・って事は、京都の岩清水八幡宮さんと一緒なのね。

で、源氏所縁の・・源氏の氏神さんなのね。

鎌倉幕府かぁ。

鶴岡八幡宮

店もいっぱい出てる・・大晦日なのに、結構多いね~。

「 明日(元旦)は多すぎて来れないからって人が来てると思うよ 」

そうかぁ・・・って、ここ一杯になるらしいΣ(*・д・ノ)ノ

「 混雑してるのを、あの左の大画面で写してて

  みんな参拝の列が進まないけど

  中もすごく混んでるから仕方ないなぁって思うんだよ 」

へー・・・大掛かりだねー(,,・ω・,,)

鶴岡八幡宮

「 御朱印貰ってくる 」

はーいヾ(*´∀`*)ノ

こちらでは社務所ではなく

右手にある祈祷受付所で書いて下さるそう。

階段を上がれない人は

ここでお参りもOKって書いてた、舞殿。 ←名前が素敵。

鶴岡八幡宮

さて、階段だ・・手すりが無い・・・(;´▽`A``

途中で写真撮ってたりするので、ちょい危険だった。

確かに写真撮りたくなる場所だからなぁ。

落ちないように、みんな気をつけろよ~(笑)。

鶴岡八幡宮

登りきった(;´▽`A``

大きな破魔弓の飾ってある門ですな~。

鶴岡八幡宮の別名、弓矢八幡というそうだ。

頼朝さんが創建時に黒い漆の矢を奉納したのに由来して

鶴岡八幡宮が破魔矢の起源と言われてるんだって(*´ェ`*)

さすが武士系・・・強そうだ。

鶴岡八幡宮

入ってすぐ本宮なんだけど写真NG。

横にあった宝物殿・・と思ったら閉まってた(笑)。

なので、宝物殿入り口と本宮の間にあった

武内社というのを撮ってみた。

鶴岡八幡宮

本宮の横裏から。

さすが、細工が美しい~(ノ´∀`*)

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮


これで終了~(´∀`*)ノ

うんうん、綺麗だった。

よく行ってた厳島神社と相対する場所なのね~。

なんだか不思議(*´ェ`*)


この後は、ちょっと疲れたのでお茶を希望(ノ´∀`*)

和菓子屋さん八十小路(はとこうじ)さんへ・・。


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © べつのめせんでかんがえる. all rights reserved.